地方を変えるのは中央でなくて地方

にぎわい研究所村上です。

企業誘致・・・補助金でイベントの実施・・・町の特産品つくり・・・
それよりもいかに、人を呼ぶか 人の誘致が ポイントなんですね。

地方から日本を変える① まちを潤す“にぎわい革命”
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3594.html

人口増加や集客力アップに成功した地域の取り組みを伝える。
島根県隠岐諸島にある海士町(あまちょう・人口2300)は
この10年で島外から435人が移住、減り続けた人口はおととし増加に転じた。

背景にあるのは、全国から「人を誘致」する独自の戦略だ。

町は職員の給料を削減し、新たな起業支援を開始。

その結果、カキの養殖やブランド牛などの新規ビジネスが次々と生まれた。
一方、財政赤字が続いてきた岩手県紫波町(しわちょう、人口3万3千)は2年前、
町の中心部に体育館・飲食店・学習塾などが入った複合施設を作り、
年間80万人が集うようになった。施設の建設に使ったのは、補助金に頼らない官民連携の新たな手法だ。

関連記事